【2020年版】Wizz airの予約・購入方法と搭乗レポート(ブダペスト〜プリシュティナ往復)

2020年1月、Wizz airに乗ってブダペスト(ハンガリー)〜プリシュティナ(コソボ)間を往復しました!

Wizz air公式サイトでの航空券予約・購入方法と実際の搭乗をレポートします。

Wizz airについて

Wizz airはハンガリーのLCCで、2004年から運航している比較的あたらしい航空会社。

    • オンラインチェックインをしないと罰金
    • 手荷物は40 x 30 x 20 cm以内10kgまで
    • 搭乗ゲートの発表からゲートのクローズまで15分間

    などなど、搭乗までにさまざまな注意点が必要なことで有名ですが、しっかり予習・確認しておけば、トラブルなしでヨーロッパを格安移動できます。

    公式サイトでの航空券予約・購入方法

    まずはWizz airのトップページ(https://wizzair.com)へ。

     会員登録の方法 

    Wizz airでの航空券の予約・購入には、会員登録が必要です。

    購入が決まっている場合は、先に会員登録しておきましょう。

    右上部の「SIGN IN」 → 左下部の「REGISTRATION」をクリック。

    電話番号は、先に+81の国番号を選択していますので「090」などの先頭の0を除いて「90」から入力します。

    最後のチェックマーク2つは、1つめはWizz airからのニュースレターを受け取る場合はチェック、不要な場合は外したままに。

    もう1つは規約への同意なので、必ずチェックしてください。

    入力が完了したら「REGISTER」へ。会員登録完了のメールが届きます。

     

    まずは、出発地・到着地、日付、人数を選択して検索します。

    片道の場合は、日付選択画面で「ONE WAY ONLY」を選んでください。

     

    ブダペスト〜プリシュティナ間は一便のみですが、便が複数ある場合は希望のものを選んで、金額のボタンをクリックします。

    表示通貨を変更する場合は左下部より。

     

    プランは3種類。

    ベーシックプランでは、40x30x20cmサイズまでの機内に持ち込み(座席下に収納)、およびオンラインチェックインが可能です。

     

    金額としては4倍以上になる「WIZZ GO」ですが、

    • 40x30x20cm以内の手荷物に加え、55x40x23cm以内の手荷物の機内持ち込み
    • 149x119x171cm以内20kgまでの荷物を預ける
    • 座席指定
    • 出発30日前のオンラインチェックイン、また空港での無料チェックイン
    • 優先チェックイン、優先搭乗

    が可能になります。

     

    さらに少しお高めの「WIZZ PLUS」では、「WIZZ GO」の特典に加えて

    • 149x119x171cm以内30kgまでの預け入れ荷物(WIZZ GOは20kg)
    • プレミアムシートを含めた座席指定
    • フライト日時の無料変更
    • 無料キャンセル、WIZZアカウントへの返金(90日間使用可能
    • 自動チェックイン

    が可能になります。

     

    ベーシックプランを選んで、預け入れ荷物などの必要なサービスのみを追加することももちろん可能です。

    今回は行き・帰りともにベーシックを選択。

     

     

    下部「CONTINUE」より進み、搭乗者情報、預け入れ荷物の有無などを入力します。

    「I select the same for both ways」にチェックが入っていると、ここで選択した荷物の情報が往復の便に適用されます。

    行きと帰りで預け入れ荷物の増減がある場合は、チェックを外してひとつずつ選択してください。

     

    今回は、10kgの預け入れ荷物を追加。

     

    預け入れ荷物が不要な場合は、1枚目の画像「I don't want a checked-in bag」にチェックを入れます。

     

    座席下に収納する40x30x20cm以内の荷物 + 55x40x23cm以内10kgまでのスーツケースが持ち込めるほか、優先搭乗などの特典がついた「WIZZ Priority」を追加する場合は、2枚目画像の「WIZZ Priority」を選択。

    今回は不要ということで、「No, carry-on bag is enough」を選択しました。

     

    「CONTINUE TO SEAT」をクリックするとサインイン画面が出ますので、さきほど登録したメールアドレス・パスワードでログインします。

     

    シート選択画面へ(画像は2名分)。ベーシックプランなので有料での座席指定です。

    最初に表示されるのは「おすすめの座席」で、ちょっと高めの席が選択されています。

    ほかの座席を見る、選択する場合は青いボタンの「SKIP RECOMMENDATION」へ。

     

    ベーシックプランで座席指定をしない場合、座席がランダムに振り分けられることはもちろん、出発の48時間前にならないとオンラインチェックインができません。

    座席指定をすると、30日前からのオンラインチェックインが可能になります。

     

    Wizz airではモバイル搭乗券も採用されているんですが、念のため印刷して紙の搭乗券も準備しておくほうが無難でしょうし、この特典はありがたいですね。

     

    もちろん座席指定をしないことも可能です。

    指定する場合は、座席位置によって金額が変わりますのでいくつか試してみましょう。

    選択が済んだら、「CONFIRN」で次へ。

     

    追加サービスがずらり。基本的にはどれも不要だと思いますが、必要に応じて追加してください。

    あまり多いようであれば、上位プランへ変更するのもいいと思います。

     

    それから、支払い画面へ。

    個人情報の入力後、クレジットカード情報を入力します。

     

     ちなみに! 

    この画面↑で、支払いはさまざまな通貨から選ぶことができます。
    が、ハンガリー社だからなのか、ハンガリー・フォリント(HUF)がいちばんおトクに設定されています。
    ということで、どの通貨で見ているときにも、最終的にはHUFで支払うことをおすすめします(念のためほかの通貨も確認してみてくださいね)。
    これで支払い、予約購入が完了しました。

    オンラインチェックインの手順

    出発30日前を切っているので、このままオンラインチェックインを行います。
    さきほどの支払い完了ページの下部へ。
    座席の確認。
    再び、追加オプションのお誘いです。
    パスポート情報を入力します(画像は2名分)。
    確認画面。
    完了です!
    PDFをダウンロードして、搭乗券を印刷しましょう。
    これは片道分なので、往復ともにチェックインを済ませる場合は、もういちど同じ作業を行います。
    ここからは、当日の搭乗をレポート。

    Wizz air搭乗レポート(ブダペスト→プリシュティナ編)

    ブダペストからプリシュティナへの飛行機は、午前6時20分発。
    搭乗券にはタイムスケジュールが書かれています。
    この日は空港泊でした。ほかにもけっこうな数の人たちがいてベンチはほぼ満席。
    午前4時ごろの出発階。
    チェックインカウンターは4時15分に発表されました。
    プリントアウトした搭乗券を持ってカウンターへ行き、荷物を預けて、セキュリティチェックへ。
    セキュリティエリア内へ。
    Wizz airは直前になるまでゲートが判明しないので、電光掲示板が見える場所で待機します。
    ゲートの発表からクローズまであまり時間がないので、見逃さないようにしましょう。発表されたら、ダッシュで移動します。
    ブダペスト、リスト・フェレンツ国際空港の場合、ゲートが判明してからパスポートコントロールを通るんですが、これが長蛇の列。
    パスポートコントロールを済ませたあとにゲート発表まで待機できるようにならないのか……???と思いつつ、なんとかゲートクローズの5時50分までに間に合いました。
    バスで飛行機へ。
    前方・後方にわかれて搭乗します。
    機内はけっこうきれいで、座席も特に狭すぎるといったことはありません。
    LCCなので、飲食物は有料です。
    500mlのミネラルウォーターが2.5ユーロ、カプチーノが3ユーロ。サンドイッチが4〜5ユーロほど。
    そこそこ売れているようでした。
    元旦のフライト。ちょうど朝日が!
    機内から初日の出を拝みました。
    ぐっすり眠っているうちに、何事もなくプリシュティナに到着です。

    Wizz air搭乗レポート(プリシュティナ→ブダペスト編)

    プリシュティナからブダペストへは、午前8時のフライト。
    こちらは6時に到着するようにと書かれてあります。
    早朝移動なので、わたしたちは念のため早めに宿を出発し、4時半ごろ空港に到着しました。
    ロビーへ入ると、すでにチェックインカウンターのナンバーは公開済み。
    搭乗券に記載されているタイムスケジュールによれば、チェックインは6時30分ごろから始まるようなので、それまでしばし待機。
    プリシュティナの空港は、1階、2階にカフェが3店ほどあります。
    ここでコーヒーとサンドイッチを購入して、1階のチェックインカウンターが見える位置で座って待ちます。
    6時半ごろ、チェックインカウンターに職員の方がやってきて、電気がつきました。
    ブダペストでのチェックインと同じく、印刷した搭乗券を持っていくと、あらたに搭乗券が発行されました。
    ゲートも記載されてます。
    プリシュティナ国際空港は小さな空港なので、搭乗券発行・ゲート記載はレアなケースかなと思いますが、いずれにせよ断然ラクです。LCCっぽくない感じ。
    3階からセキュリティチェック、パスポートコントロールを抜けます。さっそくゲートへ。
    数十分の遅延あり。
    こちらはバスではなく直接乗り込むタイプでした。
    機内はほぼ満席状態。
    無事、ブダペストに到着です。

    WIZZ Discount Clubも加入価値あり

    Wizz airには独自の会員制度「WIZZ Discount Club」があります。
    航空券や預け入れ荷物の料金が安くなる制度で、
    • 19.99ユーロ以上の航空券は10ユーロ割引
    • 預け入れ荷物は5ユーロ割引(オンラインで手続きした場合)
    • 会員限定のセール

    などが受けられます。

     

    有効期限は1年間。

    会費は、

    会員1人+同行者1人まで有効のスタンダードメンバーシップ/年間39.99ユーロ
    会員1人+同行者5人まで有効のグループメンバーシップ /年間79.99ユーロ
    となっています。
    たとえば、2020年1月31日のロンドンからモスクワへのフライトを見てみます。
    各プランの料金の下にある、ピンクの文字で書かれた料金が「WIZZ Discount Club」に加入している場合の金額です。
    このほか預け入れ荷物も5ユーロの割引。1年間に3回以上Wizz airを利用するならお得になりそうです。
    今回は加入しませんでしたが、約40ユーロの会費で2名分のディスカウントなので、2人で利用するなら往復だけでもお得ですね。
    Wizz air、職員・乗務員の方の対応も悪くなく、機内もわりと清潔でした。
    大幅な遅延もとくにないようなので、また利用してもいいなという印象です。
    おすすめの記事