清澄白河のレストラン「 PITMANS」のクラフトビールとプルドポークがおいしい

清澄白河のレストラン「 PITMANS(ピットマンズ)」に行ってきました。

クラフトビールとバーベキュー料理がおいしい、おしゃれなお店です。隅田川沿いのテラス席もあり!

バーベキューレストラン「PITMANS」

レストラン「PITMANS」は、清澄白河のリバーサイドホテル「LYURO」の2階にあります。

LYUROの宿泊記事はこちら↓

 

もちろん宿泊客以外も利用できますよ。わたしたちが行ったときは、宿泊の方はほとんどいらっしゃいませんでした。

 

席数は54席。広くゆとりのある店内です。

 

清洲橋醸造場のクラフトビール一覧

このお店の名物は、清洲橋醸造場」のクラフトビールバーベキュー料理 です。

清洲橋醸造場は、PITMANS内に併設されたブルワリー。ここでしか飲めないオリジナルビールがあります。

こちらがドリンクのメニュー。

ハイボール、カクテルも一通りありますね。

ビールの種類はペールエール、ピルスナー、IPA、ベルシャンホワイト。計7つのクラフトビールが載っています。

清洲橋醸造場オリジナルの銘柄が3つ、そのほか4つはアウグスビールの銘柄ですね。料理との相性も記載されているので、選びやすいです。

いずれも Sサイズ(250ml)600円、Mサイズ(350ml)900円、Lサイズ(500ml)1200円 (2019年7月現在)

 

アウグスビール社は、店舗併設型の小規模な醸造所であるマイクロブルワリーをプロデュースしており、清洲橋醸造場もそのうちのひとつです。

 

今回はまず、オリジナルの「清澄アンバー」「中洲ゴールデン」を選んでみました。

中洲ゴールデン(手前)、清澄アンバー(奥)

 

ちなみにメニューには、それぞれ味の紹介が書かれてあります。

 

清澄アンバー

落ち着いた穀物由来の甘みをベースに、ナゲットのキレのある苦味、カスケードがもたらす柑橘系の爽やかな香りが楽しめます。

中洲ゴールデン

草原のような香りとパイナップルを思わせるフルーティさに加え、アロマホップCitraの柑橘系の甘さをプラス。

 

これはねー、おいしいですよ。味わい深く飲みやすく、お店の雰囲気にもぴったりです。

説明書きどおり、フルーティさ・柑橘感では「中洲ゴールデン」がいいですね。総合的には「清澄アンバー」のほうが好みかも。

 

醸造タンクは客席からも見えるようになっていて(↓)、ここで造られていると思うと、なんとなくおいしさが増すような気が。

 

クラフトビールの飲み比べセット(2000円)もありますし、ワイン(グラス750円〜)もちゃんと用意されてますよ。

 

フードメニューの紹介

PITMANSのバーベキュー料理のテーマは「スロースモークバーベキュー」

長時間をかけて調理した、旨みたっぷりのお肉が食べられます。

メニューはこちら↓

 

揚げものやサラダ、麺・ご飯もの、デザートもあります。スモークナッツやフィッシュアンドチップス、カレーなんかも。

 

使いやすそうな「お一人様セット」もありました。

 

そのほか、本日のメニュー的なやつもあります。「本日のおすすめステーキ」や「本日のシーフード」などに並んで書かれてあったのがこれ↓

みんな大好きスモーク。あまり見かけない「あさり」があったので頼んでみました。

 

お肉はもちろん、スモークもおいしい

あさりのスモーク(500円)

 

ど〜ですか、あさりのスモーク。これめちゃくちゃおいしいです。

 

しっかり油に浸かってます。ぱっと見は小皿で量少なめに感じるんですが、一粒ずつに満足感があり、見た目以上のボリュームでした。

今度はグランドメニューの「スモークの盛り合わせ」(1300円/2名〜4名盛り)も食べてみたい。これとビールだけで帰れそうです。

 

もちろんお肉料理も注文しました。

プルドポーク(800円)

 

豚肉の腕肉や肩肉の塊を低温でじっくり調理したという「プルドポーク」

これもねー、おいしい! バーベキュー料理というとちょっとコッテリした感じを想像したんですが、重たくなく濃すぎず、油っぽくなく、すごくおいしいです。

付け合わせの紫キャベツのコールスローも、お肉とのバランスばっちり。

スモークと同様、これも二人だとけっこうボリュームあるんですよ。800円はお得感ありますね。

 

それからそれから、ご飯ものも。

ジャンバラヤ(1200円)

 

でた、ジャンバラヤ

スモーク料理も使われているようで、そそられる香ばしさ。ここにもプルドポークが入っているという采配ミスですが、おいしくいただきました。

時間が経つと油っぽくなるので、熱いうちに食べるのが◯。

どうやらフード全般的に量が多めなようで、口コミでも「フレンチフライの量が予想外に多い」とのコメントを見かけました。うれしい悲鳴。

 

シーズンビール「海狸IPA」

二杯目はベルシャンホワイト「アウグスホワイト」と、シーズンごとの限定ビールを飲んでみました。

アウグスホワイト(手前)、海狸IPA(奥)

 

このときのシーズンビールは、梅雨どきにぴったりの「海狸IPA」。

お値段は、通常のラインナップと変わらず Sサイズ/600円 です。

もちろん、店舗併設のブルワリーにて醸造されたもの。これもおいしー。

 

隅田川沿いのテラス席もあります

ホテル「LYURO」の2階には、オープンスペース「かわてらす」があります。

 

このテラスとPITMANSは繋がっているので、料理やビールをテイクアウトしてテラスで楽しむことができます。

この日は雨だったんですが、夜もめちゃくちゃ雰囲気いいですよー。

 

モーニング、ランチ、カフェ営業あり

PITMANSは夜だけでなくモーニング、ランチ、カフェタイム営業もあります。

モーニング

モーニングタイムの 7:00 〜 10:00(ラストオーダー9:30)は、

  • エッグベネディクト
  • グリルチキンサンド

が提供されています。

いずれもソフトドリンクつき1,200円(税込)。

 

ランチ

ランチタイムは 11:30 〜 15:00(ラストオーダー14:30)。

バーガーにサラダ、フライドポテト、ソフトドリンクがセットになったバーガーランチが3種類。

  • プルドポークバーガー(1,500円)
  • チョップドビーフバーガー(1,800円)
  • グリルチキンバーガー(1,200円)

 

週替わりランチもあります。

  • 本日のカレーランチ(サラダ・スープ・ソフトドリンクつき/1,000円)
  • 本日のサラダランチ(パン・スープ・ソフトドリンク付き/1,200円)

 

別料金でクラフトビールもいただけるとのこと!

 

カフェ

カフェタイムは 15:00 〜 16:00 です(変更あり)

クラフトビールやソフトドリンク、スモークナッツなどがテイクアウトでのみ注文可能とのこと。

 

ショップ情報

スタッフの方の対応も気持ちよく、居心地のいい「PITMANS」。

「LYURO」宿泊の際はもちろん、レストランのみの利用もおすすめです。

ショップ情報

PITMANS(ピットマンズ)

住所/ 東京都江東区清澄1丁目1-7 「LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS」 2F

営業時間/ モーニング 7:00〜10:00 (L.O 9:30)
ランチ 11:30 〜 15:00(L.O 14:30)
カフェ 15:00 〜 16:00(テイクアウトメニューのみ)
ディナー 17:00 〜 22:30 (L.O フード 21:30 / ドリンク 22:00)

電話番号/ 050-3188-8919
クレジットカード/ 使用可
Free wifi/ あり
公式サイト/ https://www.herofield.com/bbq/pitmans/

おすすめの記事